キラキラした日々を目指すアラフォー日記です*
http://ysngstm.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

月埜ヒカリ

Author:月埜ヒカリ
プチプラ大好きな美容オタクのアラフォー日記です
いくつになってもキラキラと充実した毎日を
過ごせたら…と思っています

お気軽にお立ち寄りくださいませ*

ステキな魔法の使い方①

以前のブログは【コチラ】です
美容・ファッション・コスメ・オススメ情報ブログです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*ランキングに参加しています*

FC2Blog Ranking

フリーエリア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.07.29/ 14:05(Mon)
長女の付き添いで コンクールに行ってきました

結果は、なんとか賞状を頂く事が出来ました


長女の出場する部門は中学、高校生なのですが

ここまで舞踊を続けてるとなると、どんぐりの背比べ的な実力の子と

飛び抜けて上手な子に分けられます

だから、予選を通過するのも結構難しいのですが…


ウチのスタジオの方針は こうです 

コンクールは自分の勉強の為に参加するもの
経験を積み重ねて、踊りに生かす為に参加する
仲間の絆を深めるため、先輩から大切な事を学ぶため

他にも細かくありますが、大体こんな目的で出場します

仲間の絆を深めるっていうのは、普段の公演では群舞を踊ります
なので、仲間同士の心がぴったり合うと作品もより素晴らしく踊れるわけで…

でね、長女たちはコンクールではソロで踊るので

お互いライバルになるのですが みんなで応援し合って全員で予選通過を目指します

だから、仲間が予選通過できなければ 一緒になって泣いて悲しむ

自分が通過できない時は、本選は通過した子達のお手伝いをする

ずっとそうしてきたのですが、ここ数年 ウチのスタジオの参加人数が多く

楽屋に大勢でいると周りに迷惑がかかるという理由で

低学年は翌日のお手伝いをしてきませんでした


でも、先生の考えもあり今年はみんなでお手伝いという事になったのですが

ここで一つ問題が…


私たち世代というか、子供達の仲間ママ達の考えは

『落選したら、みんなのお手伝いをしっかりさせてもらいなさい』です

そして親たちはほんの少しですがお手伝いできない代わりに(楽屋には入れない)

本選出場の親子サンに差し入れをします

[頑張れ]a(a゚ェ゚*)の意味を込めてね*


でもね、子供達の年齢が下がると共に考え方も変わるのか?

『落ちて落ち込んでいるのに…
 疲れてもいるから翌日はゆっくりとホテルで休ませてあげたい』

『こっちは落ちて落ち込んでいるのに
 どうして受かった子にそこまで気を使うのか?
 こっちの身にもなって欲しい』

そんな意見があるのも事実で…


でもね、受かるのって やっぱり年上の子が多いし

年上の子達は、予選も本選も自分の練習時間を削って下の子のお世話をするの

自分たちが先輩たちからそうしてもらったようにね

だから私たちママは、日頃の感謝も込めて一生懸命お手伝いさせてもらいなさい

そういう気持ちと、同年代の仲間が受かった時は心細くならないように

補佐しなさいって言い続けて 長女たちはここまで成長したの


そういう上下関係が良い関係を作り出してるし絆も深めて

みんなで踊る時に とても良い効果として現れてると思うんです

卒業した先輩は未だにコンクールや公演の時にお手伝いに来てくれます


落ちて悔しい気持ちも分かります

私たちも親子で通ってきた道だから

でも、悔しくて悲しくて…そんな気持ちでも頑張って、歯を食いしばって

受かった子を応援するから、手伝うから 人として成長できるんだと思うんです


踊りを続けなくても、社会に出ても 目上の人を立てるとか、敬うとか

そういうのって大事だと思うし、今身に付けば有り難い事だと思うんだけど…

先輩が動く前に気づいて行動するとかね、『気がつく』ことって大事だと思いませんか?

『気がつく』『気が利く』人が、社会に出て『使える人』だと思うんです


家で長女によく言うんですよね

( ̄◇ ̄;)『コイツ、使えねぇ~』って言われる社会人にならないように!


日常の色んな事が、社会に出てから役立ちます

だから、今はどんな経験もするべきだと思うんだけどな~

これって、年齢の違い? それともただの考え方の違いなのか?

どっちにしても 一緒にやっていくにはなかなか大変ですな( ̄▽ ̄;)


閲覧頂きまして ありがとうございます


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: こどものこと
 
Comment
 

色々な・・・

ヒカリさん

こんにちは♪
>悔しくて悲しくて…そんな気持ちでも頑張って、歯を食いしばって
受かった子を応援するから、手伝うから 人として成長できるんだと思うんです
うんうん!!その通り、いつまでも親が横についている事は出来ないから、小さい時から社会を学ばないと。。。今時の指示されるまで待つ・・・
自己決断の出来ない大人になってしまうような気がします。

年齢かな~~?!
若いお母様方でもしっかりしている方も居れば、歳だけ重ねてもずる賢い人も居ますよね 汗;

ヒカリさんのお嬢さん、凄く素敵に育っていますね!!
爽やかな気持ちになれました♪♪

あっ、お仕事中なんですけどね 汗;
今週も素敵が一杯の週になりますように♪

NAME:maja | 2013.07.29(月) 17:35 | URL | [Edit]

 

*majaサン*

(*´∀`*)こんにちゎ
私もmajaサンの考えに同感です*
自己決断の出来ない若者…( ̄◇ ̄;)増えてますよね
言われなければ出来ない子、肝心な時に聞かないで独断で突っ走る子
娘にはそうなってほしくないんだけど…なぁ~( ̄▽ ̄;)

年齢ではなく、多分、お母さんの育った環境が
大きく影響しているような気がします
子供の頃、親の煩い小言が今になって役立っている気がしますもん
娘もそうであってほしいなぁと願います

majaサンも体調崩さぬよう ステキな夏を~*
無理は禁物ですょ (*´∀`*)

NAME:ヒカリ | 2013.08.01(木) 13:50 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 ステキな魔法の使い方②, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。